Life is small Procject 運営規則

(目 的)

第1条 この規則は、Life is small Project(以下、「LISP」という。)の運営に必要な事項を定める。

(活 動)

第2条  LISPは、モバイル顕微鏡の普及を通じて、理科教育と市民科学を振興するため、以下の活動を行う。

(1)モバイル顕微鏡に関する情報共有

(2)モバイル顕微鏡を使った活動の支援

(3)モバイル顕微鏡を使った教育、研究、創作などの実践

(4)モバイル顕微鏡ユーザーのプラットフォームの構築

(5)その他目的を達成するために必要な活動

(事務所)

第3条  LISPの事務所は、次の住所に置く。

神奈川県横浜市南区南太田1−11−13 ライオンズプラザ南太田417号室 科学コミュニケーション研究所内

(会 員)

第4条  LISPは、目的に賛同する会員により構成される。

2 会員は1年あたり3000円(税込み)の会費を負担する。

(代 表)

第5条  会員の互選により、代表を選出する。

2 代表の任期は1年とする。ただし、再任を妨げない。

(運営会議)

第6条  LISPの運営は、運営会議の決定に従う。

 2 運営会議は、代表及び代表が任命する次の各号に掲げる者から構成される。

(1) 副代表

(2) 監査役

(3) 事務局長

(会計年度)

第7条  会計年度は、毎年4月1日から翌年3月末日とする、

(収 入)

第8条 LISPの活動に要する資金は、会費、寄付、助成金、謝金等により調達する。

(資金の管理と支出)

第9条 資金の管理は、事務局長が行う。

2 事務局長は、3月に1度、運営会議に対して収支報告を行わなければならない。

(監査と報告)

第10条 会計年度終了後に監査役が監査を行い、会員に報告する。

(付 則)

この規則は、2019年4月1日から施行する。